婚活パーティーは応募条件に注目するのがポイント

婚活パーティーは企画の内容を重視して探すのが大切

初めて参加した婚活パーティーは失敗だった : 2回目以降は応募条件や内容を吟味して参加 : 婚活パーティーは企画の内容を重視して探すのが大切

たとえば、どうしても異性に話しかけにくい人を助ける形で、ずらりと並べられた小さなテーブルに男女それぞれが向かい合って無作為に座る時間帯が何回かありました。
そこで座った者同士がとりあえず会話をしてみるのです。
制限時間は2分で、時間が来ると相手を代えてまた会話をしてみることが繰り返し行われます。
もし気が合う人だなと思ったらテーブルを離れて会話を続けても良いし、引き続きテーブル席で相手を探すことも出来ます。
制限時間を設けて何度か開催されたその企画のおかげで会全体が盛り上がり、自分も何とかその場で話をする異性を見つけることが出来ました。

今週の金融日記。
出会いアプリに苦戦する27歳童貞の方の相談。
恋愛市場デビューでお勧めしたいのは婚活パーティーだ。
アプリだと会うまで一苦労だし、いきなりナンパはハードルが高い。
その点パーティーは確実に女性と話せるので、会話の練習になる。
周りの会話も参考になる。
初心者には学びの宝庫だ。

— 田螺(たにし) (@tanishi_yarou) January 20, 2020
やはり、最初の募集段階で同じような趣味の人を集めているのが良かったのだと思います。
婚活パーティーは、主催団体の知名度や規模も大事ですが、やはり企画の内容が異性に話しかけやすいものかどうかも重視して探すのが大切だと感じました。
その後、参加する会を探すときもその点に注目するようにしています。